大阪市・堺市・西宮市で
訪問看護・リハビリを提供する
パリエ訪問看護ステーション

住みなれた住まいで安心できる療養を。 介護・医療制度は超高齢化社会の訪れとともに大きく変化しています。パリエ訪問看護ステーションは、関係機関と連携を取りながらご利用者様とご家族の皆さまが安心できる療養生活をサポートしています。現在、サービスを必要とする方が拡大しており、今後も多くの方に安心できる生活をご提供する為、看護師・療法士・サポートスタッフを広く募集いたします。
私たちと一緒に理想の看護・リハビリ、そしてやりがいある仕事を創ってみませんか?

パリエ訪問看護ステーション代表 山本 仁

訪問看護・リハビリでこれからの高齢化社会を支える。
今、あなたの想いと力が必要です。

「住みなれた場所で安心して療養生活を送る。」現在の社会情勢では、誰もが思うこの望みを叶えるのは難しくなってきています。私自身、家族の介護や看護を通じ、地域医療・介護の大切さを感じる機会が多くありました。その中で自分が社会に対してできることを考え、パリエ訪問看護ステーションを立ち上げました。Pallia(パリエ)という名称には苦痛や痛みをやわらげるという思いを込めています。パリエは、医療・介護業界で「より良い」を追求し、人々に喜びとやすらぎを提供します。また、社会を支えるという志のもと、常に最善のサービスを「発想」しつづけることで、豊かな社会づくりに貢献していきます。
もしあなたが理想の看護・リハビリを実現できる場所を探しているのであれば、パリエはそのステージになりえるかもしれません。あなたの想いと力が必要です。私たちとともに未来を支える力になってみませんか?

管理者 金和 泰子

心に寄り添える看護・リハビリを提供できる。
訪問だからこそできるやりがいがあります。

病院と違い、訪問看護・リハビリは、ご利用者様とそのご家族との距離が近く、スタッフが自分の考えで最善の方法を選択しなければならない場面も多くあります。難しく感じるかもしれませんが、ご利用者様、ご家族の心の声を聞き、応えることができた時、代えがたい喜びとやりがいを感じることができます。 また、最期までご利用者様を見届けることができるのも訪問看護・リハビリの特徴です。 医療資格者として自分が志していた理想のモデルを実現することができる、私自身が求めていたものに出会えたという実感があります。
パリエは今、多くのご利用者様とその家族を支える為に、熱い想いを持つ仲間を求めています。スタッフも支えあい日々成長しています。皆様と会える日を楽しみにしています。

募集要項・エントリーはこちら

募集要項・エントリー